みそらぼ 初めての方へ

酢を飲むのは楽じゃない

クエン酸摂取を心がけていても、酢を飲むのは楽ではありませんよね。 可能ならばクエン酸が負担を感じずに摂れる料理を覚えて、普段のメニューに加えるといいでしょう。

朝に口にしやすいのが果物を使用したジュースでしょう。 キウイフルーツや桃、グレープフルーツ、イチゴなどといったフルーツを牛乳か水と混ぜ合わせてジュースにしましょう。 酸味に抵抗がある人は、甘味が強いフルーツも一緒に入れるといいでしょう。

忙しさのあまりどうしても朝ご飯を食べる時間を確保できない場合も、朝のフルーツジュースだけでも取り入れるといいですね。 それから、サラダも取り入れるようにするといいでしょう。

酢が用いられているドレッシングは豊富に揃っているので、サラダをとる際にドレッシングかけておくだけでもクエン酸は摂れます。 酢やクエン酸が含まれる食材を活用するのもいいですが、クエン酸の粉末を購入出来ます。 粉末も酸味が目立ちますが、加熱にも成分が破壊されないクエン酸は、多くの料理に活かすことが出来ます。

煮込み料理に取り組むときに、酢の力でやわらかく調理することが出来るのは世の中に知れ渡っています。 粉末のものを選んだとしても効果は同様ですので、日常的に使用するといいでしょう。

次に、漬け物を作るときも粉末タイプのクエン酸は効果を発揮します。 色鮮やかに完成させる効果がもたらされるため、発色豊かな一品に仕上げたい際には活用してみてはどうでしょうか。 酸味に抵抗がある人は少量から手を出して、漸進的に増量していくことが出来ると理想的ですね。